大人喘息、非結核性抗酸菌症 赤ちゃん 高齢出産

妊娠中の非結核性抗酸菌症 症状(私の場合)4

投稿日:

ますます 大きくなるお腹 ....胸も苦しい感じ.....

妊娠後期に入ると、どんなん体制でも息苦しく
食後の胸焼けがひどくてなかなか寝付けないこともありました

大きくなる子宮に押されて、胃や肺の圧迫感が酷く
食事の内容も お粥やうどんなどの消化の良い物に変えていましたが
時々
大丈夫だろうと、揚げ物など食べた後には
胃酸がこみ上げてきて、散々は思いをしました。

2012-03-01 01-30-27

胎動 ポコポコ 元気!

それでもお腹の赤ちゃんは順調に育っているようでした
最後の出産から、約17年も間があいているので
ポコポコ感じる胎動に、お腹に赤ちゃんがいるのを実感していました
2012-06-14 16-16-00

肺の空洞化の変化

この頃の肺の空洞化の様子ですが、レントゲンで見ると
2つあった空洞になった箇所の1つは
だんだんと小さくなってきている様でした。
お医者さんの話では
「肺マック症の特徴で、時々 自然に治癒してしまうこともあります」と、
でも、悪化もすることがよくあるらしく、要経過観察です。

この頃使っていた薬は、
●シムビコート
●アラミスト(花粉症の鼻炎の為)

それ以外に気をつけていた事は
早寝早起き、少々の運動(ウォーキングや家事)です。

レクタングル

レクタングル

-大人喘息、非結核性抗酸菌症, 赤ちゃん, 高齢出産

Copyright© Aiko Life , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.